磬のぐりつり よもやま話
梁塵社サイト
紅花の生花
IMG_20150714_4723.jpg
今年もまた行けなかった
山形.白鷹町の紅花祭り

残念に思っていたら
紅花の生花が
紅花の館の主、今野さんから届いた

ブログに何度か書いたが、
この生花プレゼントは、
紅花一坪オーナーになっている特権のひとつ

今年の紅花は、5月は雨不足、開花期は逆に雨と低温で背丈が伸びずでご苦労されたと、書き添えてあった

しかし、届いた生花の花束は、例年通りに立派

ほんのり香りもする

紅花で一句詠みたいところだが、思い浮かばず

紅花や棘立つ前に摘まなくちゃ

では、だめですねぇ

関連記事:

投稿者:石田磬(いしだ・けい) | カテゴリー:- | 14:58 |
Twitterでつぶやく | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト

関連記事:

投稿者:スポンサードリンク | カテゴリー:- | 14:58 |
Twitterでつぶやく | - | - | pookmark
コメント
けいさん、俳句いいですよ〜
ぁ、ど素人の私に、褒められても、、ですか~~笑

紅花や棘立つ前に摘まなくちゃ

紅花って、はやい時期には、棘が柔らかいのかしら?

一坪オーナー、、なりたいです〜〜
やはり、産地直送の紅花、、活き活きさが、違いますね。。。
kiki, 2015/07/17 10:34 PM
kikiさん〜

紅花の棘はつぼみや咲きたてに関わらず、 かなり痛い。

しかし、早朝は比較的、
痛くないので、
花摘みをする時は、
棘が立つ前の早朝にするんです。

で、この俳句はそこまで、
説明しきれてないので、だめですねぇ。

ぜひ、一坪オーナーになってくださいませ。
紹介します!

けい, 2015/07/20 10:29 AM









トラックバック
url: http://gurituri.jugem.jp/trackback/2505
Copyright (C)石田磬(いしだ・けい)